Company’s outline

会社案内

ごあいさつ

社長写真

私ども富士住宅産業は、1975年創業以来、地元鹿児島の発展と共に歩んでまいりました。
創業時は内装業を専門に行い、事業の拡大に伴い住宅事業へと参入してまいりました。
そして住宅事業を行う中で、ある障害をお持ちの方のリフォーム工事を行った際に、障害をもつ方の希望に合わせた工事のむずかしさと、やりがいを感じました。
当時はバリアフリーと言う言葉や介護保険もない時代、そのような工事に専門的に取り組む事業者はいませんでした。そんな中、障害者や高齢者の方が安心して生活できる空間を提供する為、私どもは、ご本人、家族、病院、メーカーなど様々な機関を通じて勉強・研究を重ね、バリアフリーを専門的に取り扱う珍しい住宅会社として全国的に注目されていきました。
そして1998年にそのノウハウを集め、理解を広めるために全国で初めて、体験型福祉住宅展示場を完成させ多くの方にご来場いただきました。
現在、益々高齢化が進み、バリアフリーという言葉も当たり前になってきましたが、弊社では、今までの実績と経験を生かしながら、体の不自由な方や高齢者の方だけでなく、赤ちゃんから、若いご夫婦、年配の方まで生涯を通して安心して住んでいただける、住まいつくりを目指してまいります。

代表取締役社長 神野 輝久

社名 富士住宅産業株式会社
代表者 神野 輝久
本社所在地 〒890-0014 鹿児島市草牟田一丁目1番2号
TEL:099-223-3066
資本金 2500万円
設立 1988年
事業概要 木造新築住宅工事・リフォーム工事
有資格者 一級建築士・一級施工管理技師・福祉住環境コーディネーター・福祉用具専門相談員・増改築相談員
沿革 昭和50年01月 内装工事業として富士美装設立
昭和60年01月 富士美装住宅部設立
昭和63年01月 富士住宅産業(株)設立
平成6年01月 同社 福祉住宅部 設立
平成10年01月 全国初の体験型福祉住宅展示場完成
平成11年01月 鹿児島県福祉住宅ネットワーク協同組合設立 同代表初代会長就任
平成24年01月 リフォーム事業部設立
平成28年01月 ZEHビルダー登録

ACCESS

topへ